• 組織概要
  • 取り組み

組織概要 organization overview

委員会は役員・理事により構成され、理事会開催日に併せて行う。

  1. 健全育成委員会

    <委員会の業務>
    1. 高校生の健全育成に関すること
    2. 高校生の安全に関すること
    3. 家庭教育や教育環境に関すること
    4. 健全育成や安全に関する調査研究に関すること
    5. 健全育成や安全に関する関係団体との連携・協力に関すること
  2. 研修委員会

    <委員会の業務>
    1. 高P連北海道大会の企画・運営等に関すること
    2. 高P連全国大会への参加に関すること
    3. PTA会員の資質能力の向上に関すること
    4. 研修に関する調査研究に関すること
    5. 研修に関する関係団体との連携・協力に関すること
  3. 進路対策委員会

    <委員会の業務>
    1. 高校生の進学・就職等の進路対策に関すること
    2. キャリア教育の推進・協力に関すること
    3. 高校生の進路に関する調査研究に関すること
    4. 高校生の進路に関する関係団体との連携・協力に関すること
  4. 調査広報委員会

    <委員会の業務>
    1. 会報の発行に関すること
    2. ホームページに関すること
    3. 他の委員会の所掌にない事項の調査研究に関すること
    4. 広報に関する関係団体との連携・協力に関すること

取り組み initiative

健全育成

令和元年度は、学校での携帯電話使用の利点や問題点についての協議などのほか、北見柏陽高校で実施された卒業時の親子のメッセージの交流冊子「一筆啓上」、岩内高校のPTAや地域の人々と生徒の語り合い「3年生思春期教室」などの単位Pの実践を研究しました。

研修

令和元年度は、道高P連全道大会の大会主題を「新時代をひらく若者を共に支えよう」に改定し、全道大会講演テーマについて全国地区大会を参考にしながら協議しました。また、函館商業高校「ハーバリウム講座」、苫小牧西高校「川柳便」などの単位Pの実践を研究しました。

進路対策

令和元年度は、高卒3年時点での離職率の統計をもとに分析と対策等について協議したほか、北見北斗高校の保護者による職業ガイダンス文集「私の選んだ仕事 そのきっかけと喜び」、帯広柏葉高校のPTAや卒業生による職業講話「柏葉塾」などの単位Pの実践を研究しました。

調査広報

令和元年度は、刷新されたホームページの掲載記事の追加・更新の検討、全国高P連大会で展示する優良広報紙に旭川東高校、札幌厚別高校を選抜したほか、学校から保護者や生徒に向けた情報伝達方法について各校の取組について研究しました。