本文へスキップ

北海道高等学校PTA連合会のホームページです。

TEL. 011-232-0007

〒060-0005 札幌市中央区北5条西6丁目1番第二北海道通信ビル

全道大会の案内・記録


平成30年度 第68回 十勝大会

開催期間

平成30年6月16日(土)・17日(日)

開催場所

帯広市 ホテル日航ノースランド帯広 (帯広市西2条南13丁目1番地)
分科会会場  (北海道帯広柏葉高等学校、北海道帯広三条高等学校))

大会の様子

 第68回北海道高等学校PTA連合会大会(十勝大会)が、6月16日・17日の二日間に渡り、帯広市で「身近な人と結ぶ信頼の絆」をテーマに開催されました。

写真1


開会式では、新井田寛会長、後藤誠大会実行委員長(十勝支部長)の開会挨拶で大会の幕を開けました。


写真1 写真1 写真1


第一日目は、PTA連合会活動に貢献していただいた1団体、20名の功績者に表彰、82名の方に感謝状が贈呈があり、続いて福島県相馬郡飯舘村菅野典雄村長による講演が行われました。講演の詳細は、後述のとおりです。


写真1 写真1


第二日目は、帯広柏葉高校及び帯広三条高校の2会場に別れ合計39の分科会を開催し、PTA活動のあり方、学校・地域・家庭との関わり、生徒の健全育成等多岐にわたるテーマで発表やと活発な議論が行われました。今年度は特に、ワールドカフェ方式を採用するなど、グループ討議の分科会が多かったように感じました。


参加者数は、道内全域から228校1,125名、今後活動を進める上での有意義な充実した二日間となり、大きな成果を収めることができました。

講演

「おカネの世界」から「いのちの世界」・「こころの世界」へ
福島県相馬郡飯舘村 村長 菅野典雄 様

開会行事に続いて、『「おカネの世界」から「いのちの世界」・「こころの世界」へ』と題して、福島県相馬郡飯舘村菅野典雄村長の講演が開催されました。

菅野氏は、帯広畜産大学卒業後、故郷で営農し、現在、村長として多方面で活躍されていますが、特に、東日本大震災の原発事故での全村避難や、解除後の村づくりの中で、丁寧に心を込めて物事進める「までいライフ」の取り組みは、一度立ち止まって自分や社会の在り方を考えるうえで、印象的なお話しでした。

大会要項

要領(PDF)


( )元年度 第69回 胆振・日高大会


来年度の胆振・日高大会は、例年に比べ、開催日が2週間ほど早くなります。

開催期間

平成31年6月1日(土)・2日(日)

開催場所

苫小牧市 (会場未定)
































バナースペース